金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』の主題歌とは?

国内ドラマ

金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』の主題歌とは?

3/31現在、公式発表されていないため、公開され次第ご紹介させていただきます。

金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』とは?

松坂桃李史上《最ポンコツキャラ》が奔走する衝撃の“入れ替わり”ラブコメディー誕生!

 2009年のデビュー以来、映画、ドラマ、舞台に八面六臂の活躍――若手随一の実力派俳優との呼び声高い松坂桃李がこの春、キャリア史上《最ポンコツ》なキャラクターを生み出します!
映画『孤狼の血』での暴力犯捜査係の若き刑事から、『娼年』での会員制ボーイズクラブの娼夫、そして日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得した『新聞記者』での内閣情報調査室の官僚まで、骨太な男からセクシーで謎めいた男まで、その確かな演技力で幅広い役柄を演じ分けてきた松坂。テレビ朝日4月期金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』では、そんな“役者・松坂桃李”のまた新たな一面を見ることができます。
松坂演じる桃地のぞむは、とにかくポンコツで何かと不運な32歳独身男性。勤務先のスーパーでも失敗ばかりで、出世願望も恋愛願望も特になし。唯一の趣味は、家にこもって大好きな漫画を読むことでした。
ある日、そんな桃地がスーパーのレジでクレーマーに絡まれていたところを助けてくれたのが、大好きな漫画『SEIKAの空』の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴。男性だと思っていた作者が実は女性で、しかもなんだか気に入られてしまったようで、いつの間にか家政夫のような使用人のような立場の高額なアルバイトまで依頼され、なんやかんやとしているうちに友だち以上恋人未満ないい感じの関係に…。押し倒されてキスされそうになったのをやんわり拒否したらキレられ、でも沖縄旅行には誘ってくれたので同行することに――と幸せの階段を一気に駆け上がり始めたかのように見えた桃地を待ち受けていたのは、突然の唯月の死…! 悲しみに暮れる桃地の前に、ひとりの見知らぬおっさんが現れ、言うのでした―――「モモチ、私が巴なの」。
最愛の人を失った上に、見知らぬおっさんにわけのわからないことを言われてしまった桃地を次々と襲う奇想天外な出来事。桃地×大好きな彼女or見知らぬ中年のおじさん――衝撃の“入れ替わり”ラブコメディーが、この春、誕生します!
松坂にとっても念願のラブコメだという今作。大好きな彼女のためならば掃除、洗濯、料理となんでもやっちゃうけど、自分の意見も言えない、困っている人を助けることもできないし、全然頼りにならない…そんな愛すべきダメ男・桃地を、松坂がどのように演じるのか…、松坂自身にとっても久々となるゴリゴリ恋愛モノに期待が高まります!

『あのときキスしておけば』|テレビ朝日公式サイト

↓↓金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』の予告はこちら↓↓

金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』2021年4月30日スタート!毎週金曜よる11:15~放送/ティザーPR動画(30秒)

↓↓金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』公式サイトこちらから↓↓

金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』|テレビ朝日公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました